どっちに行くべき?「スポーツジム」or「プライベートジム」

どっちに行くべき?「スポーツジム」or「プライベートジム」

理想の体型を目指しダイエットをしようと思った場合、トレーニングジムに通うべきか、プライベートジムに通うべきかについて悩むことがあるでしょう。みなさんの場合、どちらでトレーニングをしようと思われますか?ここでは、トレーニングジムに関してあまり知識がないといった方にもわかりやすく紹介します。

ぜひこれからのトレーニングジム選びの参考としてください。

まずは「スポーツジム」と「プライベートジム」の違いを知ろう

そもそもみなさん、「スポーツジム」と「プライベートジム」の違いについてしっかりと把握できていますか?まずはこちらで、両ジムの違いについておさえておきましょう。

スポーツジムについて

■他の会員さんと一緒にトレーニングをする空間
■スタッフに質問した内容も、回答も他の会員さんに丸聞こえ
■多くの会員さんと場所を共有しているため、やりたい器具が使われている事が多々ある
■料金は月額払いで比較的安い
■トレーニングメニュー・フォームは自分で
■食事管理などは自分次第で行う

「自主的」にトレーニングを行うところ

スポーツジムは自主的に行き、自主的にトレーニングをするところ。もっと具体的に言えば、「自分次第」でやりたいトレーニングメニューができ、その日の気分次第でトレーニングを中断して帰ることも可能。

ただし、スタッフさんが常に付き添いトレーニングのサポートをしてくれることはないため、筋トレや運動経験がない人にとっては、トレーニングジムに通ったからといってすぐに結果が出ない可能性が。また、1人でメニューを考えトレーニングを行うことに気持ちが滅入ってしまって長続きしないなんてことも。プライベートジムはこのようなことから、運動経験中級者向けと言えるかもしれません。

プライベートジムについて

■専属トレーナーと一緒に、トレーニングする完全プライベートな空間
■会話の内容はトレーナー以外に聞かれない
■プライベート空間で、専属トレーナーがつくため料金は高い
■トレーニング内容や、姿勢・フォームなどは全てトレーナーが見てくれる
■目的や体質を見極め食事管理もしてくれる

専属トレーナーの、徹底的なサポートを受けながらトレーニングをする

トレーニングジムと比べると、支払う料金は高いものの、トレーニングメニューの提案や運動フォームのチェック、さらには食事の管理など、専属トレーナーが徹底的にサポートをしてくれます。これだけでも、ダイエットの成功率が大幅に変わってくると言えるでしょう。

ですから、1人でトレーニングをすることに自信がないといった人にはプライベートジムがオススメです。先ほどのトレーニングジムが中級者むけであるのに対して、プライベートジムは初級者向けであると言えるかもしれません。

自信がないなら、プライベートジムが◎

ここまでで、「トレーニングジム」と「プライベートジム」の違いについて紹介してきました。結局のところ、どちらに通えばいいの?と悩みますよね。そこでみなさんにはこのようにお伝えします。自分1人で運動メニューを考えたり、トレーニングをする自信がないなと思われる方は、プライベートジムがおすすめです。

まとめ

ここまでで、「トレーニングジム」と「プライベートジム」の違い、さらにはどちらに通えばいいかといったところを紹介してきました。結論をまとめると、自分は運動に関して自身がないといった方はプライベートジム。ある程度のトレーニングメニューを自分で決めることができ、い、さらにはどちらに通えばいいかといったところを紹介してきました。

結論をまとめると、自分は運動に関して自身がないといった方はプライベートジム。ある程度のトレーニングメニューを自分で決めることができ、1人でもマシンやフリーウエイトでトレーニングができるといった方はトレーニングジムがオススメです。

Private Gym Magazine事務局
About Private Gym Magazine事務局 10 Articles
プライベートジムに興味があるけど、よくわからない。そんな方にわかりやすく情報をお届け!ダイエットを目指す方を応援します。