トレーニングで実践!体脂肪燃焼効果をより高めるテクニック

トレーニングで実践!体脂肪燃焼効果をより高めるテクニック

「ダイエットをするために運動を始める!」「早く痩せたいから、プライベートジムに通う」そんな風に思われている方へ朗報です。

今回はトレーニングを行う際に、やれば脂肪燃焼の効果を高めてくれるというテクニックをいくつか紹介します。ここでの内容を読んだそのときから取り組める簡単な内容となっています。ぜひ参考としてください。

テクニック1. 運動前にカフェインを摂取する

コーヒーが体質的に無理といった場合でない限り、今すぐにでも実践できる簡単な方法。運動前にカフェインを摂取することで、運動中にカラダが糖分を抑制し、体脂肪をエネルギーとして消費をする作用を強めます。

またカフェインは、筋肉の就職作用を強めるためカラダの細胞を覚醒し、いつも以上に力を発揮したり、集中力を高めるといった素敵な効果も。トレーニングを始める前にコーヒーを1杯飲んでみましょう。

テクニック2. 成長ホルモンを多く分泌するトレーニングをする

成長ホルモンは、ダンベルやマシンなどを使い筋力トレーニングを行った際、筋肉に乳酸という物質が溜まり脳の下垂体から分泌されます。これは血流によって全身に循環されるもので、筋肉の成長や体脂肪の分解、アンチエイジング効果が期待できます。

そのため体脂肪の燃焼効果を高めるためには、この成長ホルモンを多く分泌させるべきと言えるでしょう。成長ホルモンを多く分泌しやすいトレーニングはマシンやベンチプレスといったバーベル、ダンベルなどを使った種目。そして最大重量(全力の力を出して、1回だけあげられる重さ)の80%程度の強度で、10回~15回を3セット行うのがオススメです。

トレーニングを行う際には、この辺りを意識して行いましょう。

テクニック3. スロートレーニングを行う

みなさんスロートレーニングをいった言葉を聞いたことがありますか?スロートレーニングとは、トレーニング方法の一種ことです。これがどのような方法かを説明すると、ゆっくりとした動作で筋肉に負荷をかけていきます。例えば5~10kgのダンベルを5秒かけながら上げ、10秒かけながらゆっくり下ろすといった動作。速い動作で重いものを挙げようとすると、全身の反動を使ってしまうことが多ですが、スロートレーニングの場合、ターゲットとする筋肉に刺激が行き渡っているかを確認することができます

また、前述でもでてきた成長ホルモンの分泌が多く期待できるのです。いつものトレーニングより軽めの重りを使って、スロートレーニングにチャレンジしてみましょう。

テクニック4. 運動中の水分補給は水を!

ダイエットにチャレンジをしている多くの人がやりがちなことが、運動中の水分補給をスポーツドリンクで行うこと。サッカーなど激しいスポーツ競技に取り組んでいる場合であれば、ハードな運動で大量の汗をかくため、ナトリウムなど含まれているスポーツドリンクが適しているかもしれないですが、ダイエットやフィットネス目的の場合は水の方が適しているかもしれません。

なぜなら、スポーツドリンクの場合はカロリーオフなどの商品が多く売られていますが、糖質が水と比べると多く含まれているから。実際に運動中の水分補給をスポーツドリンクから水に変えて、体脂肪率・体重の落ちが良くなったという声はおおくあります。ぜひ実践してみてください。

まとめ

ここまでで、体脂肪の燃焼効果をより高めるテクニックを紹介してきました。今回の内容以外にも、ダイエットに効果的な方法は多くあります。周囲にトレーニング経験者がいれば積極的に聞く。または、プライベートジムなどに通い、トレーニングメニューやフォームチェックといった部分を徹底的にサポートしてもらうのも手でしょう。

自信に合う方法をみつけチャレンジしてみてください。

Private Gym Magazine事務局
About Private Gym Magazine事務局 10 Articles
プライベートジムに興味があるけど、よくわからない。そんな方にわかりやすく情報をお届け!ダイエットを目指す方を応援します。